読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやぎグッド・トイ委員会 blog

おもちゃを通して日本のおもちゃ文化を向上させ、子どもと大人の「遊び力」を育み、おもちゃと遊びで多世代交流を目指し、様々な活動をしています。

遊びを生み出す!おもちゃ実践ワークショプを開催しました♪

おもちゃコンサルタント おもちゃ グッド・トイ 子育て 木のおもちゃ 宮城県

去る9月3日、宮城GTCで初めてのおもちゃ実践ワークショップが開催されました。

会場は仙台市宮城野区にある”ユーロバス アトリエ” にて。 

 

今回のワークショップは、県内のおもちゃコンサルタントやご家族など、

約15名ほどの参加となりました。

 

講師は日本グッド・トイ委員会の岡田さん。

岡田さんは、東京おもちゃ美術館の職員でもあります。

 

早速、講師の岡田さんの楽しいお話の世界に引き込まれるように

ワークショップは始まりました。

 

まずは、ひとつのおもちゃでどれだけ遊びが広がるかな?を検証!

絵本とおもちゃを使っての遊びは、目からうろこ!?

絵本に見合うおもちゃを合わせて使うことによって、

まるで自分が絵本の中に入り込んでしまったかのような世界観!

わたしたちおもちゃコンサルタントもワクワクしながら体感しました。

 

 

次に、参加者同士ペアになって背中で伝言ゲーム♪

絵柄の書き方ひとつで難易度があがったり、書かれる側の人も

同時に書き出してみると全然違う絵柄になったり!?

人の感覚の面白さや不思議を実感しました。

遊びを通して人と人とのコミュニケーションが一気に深まります!

 

 

最後は、カード型のバランスゲームを使って自由な発想で遊びを広げて。

まずは手札を使って絵柄のメモリーゲームから。

次にその手札を組み立てて、隣の人に渡していくタンゲーム。

2~3階立てになり、ターンするスピードを早めると一気にスリリンぐなゲームに!!

 

  

そして最後は参加者全員が協力してビルディングゲーム。

時々でてくるか”カバのリノくんのチェックを受けながら、

絶妙なバランスとチームワークで、天井に届かんばかりに高く高く積みあがりました!

 

 

短い時間ではありましたが、ひとつのおもちゃから広がる遊びの可能性や

たくさんの学びを体感できた、とても有意義で楽しいひとときとなりました。

 

岡田さん 楽しいお話や遊びの時間ありがとうございました!

また次回のワークショップも楽しみにしています♪